シャネル買取比較ランキング|シャネルの高価買取店を徹底解明!

シャネル買取を考える人におすすめな高価買取店をピックアップして、ランキング形式で比較しています。

シャネル買取Q&A

シャネルを初めて買取に出す人が、疑問に思いやすい項目をQ&A形式でまとめています。
ほとんどのお店で共通する内容をピックアップしていますので、買取に出す際の参考にしてください。

シャネル買取のサービス全般について

シャネル製品なら、なんでも査定に出せるの?

シャネルの製品を買取ってくれるお店は、ブランド買取店が中心です。

基本的には、ジャンルを問わずシャネルの物であれば何でも査定に出すことが出来ます。

ただし、香水やメイク用品といった化粧品については、買取店によって取り扱いの可否が異なるため、確認してから申し込みをしましょう。

まとめて査定に出すと査定額アップに繋がりやすいので、バッグ、財布、服、靴、時計などお持ちのもので不用品があれば、まとめて査定に出した方がお得です。

また、ブランド買取店はシャネル以外のブランド品も査定が可能ですので、ルイ・ヴィトン、プラダ、ブルガリ、コーチなども併せて買取ってもらえます。

なぜシャネルは高く売れるの?

ハイブランドとして有名なシャネルは、国内外で非常に人気の高いブランドです。

日本では1994年に銀座にブティックが開かれて以降、多くの人に愛用されています。

シャネルは元々の値段が高いこともありますが、人気ブランドで中古品でも買い手が付きやすいため、買取額が高くなっています。

また、現在はバブル期に次ぐシャネルブームが巻き起こっており、シャネルの中古品の需要が増えているという事も高く売れる理由の1つです。

シャネルを買取してもらう時には、何が必要?

買取してもらうためには、査定をしてもらいたい品物と申込書、本人確認書類のコピーが必要です。

ブランド品の宅配買取を利用する場合、発送に必要なダンボールや緩衝材、ガムテープなども必要ですが、査定の申し込み時に選択すると買取店が無料で提供してくれることがほとんどです。

ダンボールの大きさや枚数の制限はお店によって異なりますが、よほど大量に査定に出さない限り、十分に足ります。

本人確認書類は絶対に必要?

買取サービスは、「古物営業法」という法律に則って営業しています。

窃盗被害の盗品や、コピー品などが市場に流通する恐れがあるため、その防止策としてこの法律が定められているのです。

利用者に関する内容としては、買取店は古物営業許可を取得していないと営業できないこと、そして本人確認書類の提出が必要なことの2点があります。

本人確認書類は、誰がどの製品を売ったのかを明確にするために法律で義務付けられていますので、シャネルの買取を初めて利用する方は必ず提出が必要です。

宅配買取の場合は、運転免許証、健康保険証、パスポート、年金手帳、住民票などのコピーをシャネル製品と同梱し、指定の宅配業者を使って発送します。

買取店によっては、ウェブアップロードによる提出を取り入れているお店もありますが、提出方法は必ず「申し込みの流れ」などに記載されていますので、確認しましょう。

尚、引越しなどにより住まいと本人確認書類の住所が異なる場合は、「店舗が郵送する書類を新居で受け取る」「新居の公共料金明細書を追加で提出する」などの方法で対応していることがほとんどです。

18歳未満でも買取はしてもらえる?

今は10代でもシャネルの様なハイブランドを持つ人も増えています。

各店舗によって方針は異なりますが、基本的にはシャネル買取は18歳未満でも利用することは可能です。

保護者(親権者)の同意書の提出が必要になりますので、必ず事前に親御さんと相談して署名捺印をもらい、身分証と併せて郵送しましょう。

また、同意書の提出を採用していないお店では、18歳未満の方は利用できません。

その場合は、保護者の方に代理で申し込みをしてもらい、自分のシャネル製品を売る様にしましょう。

宅配買取の利用について

宅配買取はなぜ高く売れるの?

ブランド品の買取というと、お店を構えている「店舗買取」をイメージする方も多いですが、店舗買取はお客さんの有無に関わらずお店の維持費として1店舗ごとに賃料や光熱費、人件費などが発生しており、最も運営コストの高い方法です。

買取店としては、そのコストを利益で回収しなければなりませんが、多くのお客さんを集めるためには全国の立地の良い場所に店舗を展開する必要があるため、規模が大きくなればなるほどコストがかかります。

一方、宅配買取は日本全国からの依頼を1つの拠点でまとめて受けることができるため、運営コストが安い方法です。

しかも、店舗は立地の良い場所でなくても良いため、賃料などが安い倉庫などを選ぶことも出来、店舗買取に比べて利幅が広くなります。

利幅が広い(黒字になりやすい)分、買取価格を他店よりも引き上げることでお客さんに喜んでもらい、良い口コミを広めたり、リピーターになってもらうという効果を狙っています。

そのため、他の買取方法に比べて宅配買取は、高く売れる可能性があるのです。

忙しくて時間が取れなくても、利用できる?

宅配買取は、買取額が高いという点以外にも、時間を無駄にしない便利な方法であるというメリットもあります。

店舗買取の場合、自分で売りたい物をお店に持って行き、30分~1時間ほど査定を待たなければなりません。

提示された買取価格によっては、売りたくないという場合もありますので、必ず現金化できるという訳ではありません。

宅配買取なら、ネットで申し込みをした後に宅配便で発送し、査定額の連絡はメールや電話で受けることができるので、自分の時間を無駄にすることなく利用できます。

学業、仕事、家事、育児・介護などで多忙な方でも、時間を気にする必要がないため便利です。

また、店舗買取の様にスタッフと対面すると、買取額が安かった時にキャンセルしづらいというデメリットもありますが、宅配買取なら買取店のスタッフと対面しなくて良いので、キャンセル時にも気負う必要がないという点も嬉しいところです。

配送のダンボールは自分で用意するの?送料はかかる?

宅配買取は宅配便でシャネル製品を発送する必要がありますが、その際に使うダンボールなどの梱包資材はお店が無料で提供してくれることがほとんどです。

買取に出したい品物数や製品の大きさによってサイズを選べ、申し込み後数日で自宅に届きます。

査定に出す時の往路分の送料はお店が負担してくれることがほとんどで、完全無料で利用することができます。

ただし、万が一買取をキャンセルしたいという時にかかる返送料は、一部のお店では着払いとなる事もあるので、利用店舗の規定を事前に確認した方が安心です。

入金してもらうまで、どのくらい時間がかかる?

まず、ダンボールなどの梱包資材は、申し込み後1~2日程度で届く事が多くなっています。

すぐに梱包・発送を行ったとすると、発送の翌日または翌々日にはお店に荷物が到着します。

そこから送ったシャネル製品の査定が行われますが、査定に要する日数はお店によって様々です。

荷物到着から平均2~3日程度という所が多いですが、中には到着したその日(または24時間以内)に査定が完了し、結果の連絡を受けられるスピーディーな買取店もあります。

査定結果に承諾した場合は、当日または翌日中には指定した銀行口座に買取額が振り込まれることがほとんどです。

稀に「申し込みから入金まで最短1日」と謳っているお店もありますが、これは自分自身も常に買取店からの連絡を確認しておかなければならないので、あまり現実的ではありません。

発送先・発送元の場所にもよりますが、基本的には申し込みから3~5日程度かかると考えておいた方が良いでしょう。

配送保証ってどういうサービス?

ブランド品は購入時の価格が高額な物も多く、万が一宅配便の輸送中に汚損や破損、紛失などがあると不安になるものです。

シャネルの買取を行っているブランド宅配買取店では、この様な事態に備え、送った荷物に対する保証をつけていることが多くあります。

この保証は、万が一輸送中に事故が発生した場合、買取店または運送業者が荷物の価値を現金で補償してくれるというものです。

しかも、この保証への加入は30万円までは原則無料となっているため、シャネルなどの高価なブランド品も安心して送れます。

尚、より高額な製品を査定してほしい、シャネルなどのブランド品を大量に依頼したいという時は、買取店に問い合わせると補償金額の制限を上げてもらえる事もあります。

他社見積りよりも低い場合は?

別の買取店で相見積もりを取っている場合、買取店はできるだけ自社を利用してほしいという思いがあるので、査定額の交渉が行えることがあります。

他社が提示した見積もりをお店に提出し、価格を見直してもらえないか相談してみましょう。

シャネルなどブランド品の買取価格は、その製品自体の価値だけでなく、お店の在庫数や希少性なども判断材料となっているため、必ず他社よりも高額にしてくれるという訳ではありません。

それでも、提示された価格より高くなることがほとんどですので、時間に余裕がある方は交渉してみても良いでしょう。

分からないことは、遠慮せずお店に確認!

シャネルの買取

初めて買取店を利用する時は、誰でもいろんな不安を抱えているものです。

特に、シャネルのような高額商品の場合や、お店の名前を聞いたことがないという時は尚更です。

買取店は、できるだけお客様の不安を軽減できるよう、HP上で様々な情報を分かりやすく記載しているお店がほとんどですので、買取店を決める際には掲載情報をよく確認してみましょう。

トップページや買取額の情報、買取の流れなどもそうですが、「よくある質問」も覗いてみると疑問が解消されることが多くあります。

それでも疑問や不安が解消されない場合は、申し込み時に備考欄を活用して問い合わせをしましょう。

教育が徹底されたお店であれば、どの様な質問に対しても丁寧な返信をもらえますので、遠慮せずに分からない内容や困っている事はどんどん質問しましょう。

ちなみに、問い合わせの際は言った・言わないのトラブルにならないよう、WEBフォームを利用することをオススメします。

当サイトのシャネル買取比較ランキングでは、サービス概要やお店の特徴などを分かりやすくまとめていますので、併せてご覧ください。